こんにちは!TOWAプラス鶴岡です!

桜も満開になり、本格的に春になりましたね^^

皆さんはお花見に行かれましたか?

(私は、キャンドルボーイとタイラーメンが食べたい衝動にかられております。)

 

さて、先日4月12日に鶴岡まちなかキネマさんを会場に行われた、

日本防犯学校学長の梅本正行氏による「今すぐできる防犯対策」セミナーですが、

たくさんの方にご参加いただきました。本当にありがとうございました!

梅本先生巧みな話術に引き込まれた方もいらっしゃったのではないでしょうか?

TOWAプラス鶴岡店長の石川さんの挨拶を皮切りに、防犯セミナーが始まりました。

淡々と話す石川店長、なんともいえない雰囲気が漂っておりました。

オープニングが終わり、梅本先生が登壇し、

はじめは優しい口調の梅本先生のトークが続きましたが、次第にヒートアップ。

がツーンと!!!!

防犯意識がかなり低かった私たちが、説教をされているような感覚に陥りました。

それだけ、平和ボケというか、防犯に対する認識も意識も低かったのですね。まずは反省です。

子供を守るのは、我々大人の使命!

日々の生活習慣からの意識付けがとても大事と、おっしゃられておりました。

家に誰もいなくても、大きな声で「ただいま」習慣。

家の鍵は必ずかけ(基本)、誰か来てもドアを全開にはしない。

知っている人にだからこそ、ついて行っては行けないなど、

犯罪者心理を熟知しているからこそできる、簡単に実践可能な防犯方法をたくさん教えて頂きました。

教えていただいたというより、梅本先生からのお願いでしたね!

日々の生活習慣とは恐ろしいもので、普段身についていない事は、なかなかできない・・・まさに、その通りです。
(家のどこかしらの鍵が開いている私の家は、いつ犯罪者に狙われてもおかしくない、それ以前に論外だとつくづく思いました。)

でも庄内は、「いだが~?」って入ってくる近所のばばちゃんたちが多いから、

玄関が開かなかったら・・・せっかく自転車のって菜っ葉もってきたのに、かわいそうだなとか、そんな風にも思ったり・・・

しかし、今の時代はそんなに甘くない!安全じゃないんだ!と、近所のばばちゃんたちにも伝えねばなと強く思いました。※要防犯棒!

セミナー後半には、テレビでも連日取り上げられた悲惨な事件の詳細なども話して頂きました。

犯人の残忍な犯行に恐怖を覚え、また被害者遺族の気持ちを思うと、とてもいたたまれなくなりました。

気を付るように促されていても、それが「鍵」をかけるという事だと思わなかったという遺族のお話しは、私たちにも通ずるものがあります。

夜だけ鍵をかければいいなどの習慣、いや、風習のようなものは少なからずありますからね。

明るいから安心できる時代では、もはやなくなりました。

本当に時間とは早いもので、あっという間にセミナーも終了の時間になり、(実はタイムオーバーをしていたのですが)

日本防犯学校で、長い時間講義を受け卒業したスタッフ3名が紹介されました!

※個人情報の流出になる可能可能性はありますが、とりあえず無視して。

ますは左から、鶴岡市出身(現場たたき上げのスーパー営業マン)

十和建設株式会社東北支店 支店長の、佐藤 功さん

つづいて真ん中、神奈川県出身(センスがピカイチ、優しさ溢れる人気営業マン)

TOWAプラス仙台店 店長の、角田 拓康さん

最後に一番右、鶴岡市出身(やり手の若手ホープ、敏腕営業マン)

TOWAプラス石巻店 店長の、阿部 克也さん

です。

3名とも、梅本先生の下で一所懸命防犯について学びました。
(時間の都合上、3名の挨拶は簡素になりましたが、本当はもっと話したかったことでしょう。)

無料防犯診断から、防犯住宅についての相談など、セキュリティーインストラクターが親身になって対応致しますので、

お気軽にご相談下さい!(普段は宮城県で勤務をしておりますが、ご予約を頂ければ、すぐに鶴岡へ参ります!)

※梅本先生もおっしゃられておりましたが、この3名へのクレームは、日本防犯学校まで!

 

梅本先生、このたびは本当にありがとうございました!

子供たちが元気に出かけ、笑顔で帰宅する。

そして、子供たちが大人となり、その子供たちを育てる。

そんな何気ない日常を、また輝かしい未来を作っていかなければなりません。

そのためには、私たち大人が地域と共に防犯についてもっと深く考え、行動しなくてはならないと強く思いました。

 

また、防犯セミナーへご参加いただきました皆様に、心より感謝申し上げます。

防犯セミナーでの内容を、より多くの方へ伝えていただければ思いますので、よろしくお願い致します。

 

今年のお中元は、防犯棒をぜひどうぞ~^^

 

では。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コンタクトフォームからのお問合せは24時間365日受付けております。
お問合せフォームはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー