家族の暮らしや施工に大きく影響するため、設計図面はとても大切です。

設計契約や建築請負契約などの節目で、家づくりに関わるスタッフ全員が細部にわたりチェックする必要があります。

チェックポイントは、「構造」「防犯デザイン」「コンセントの位置」「ドアの開き方」など、安全性や快適な暮らしを考えて複数のスタッフが何度も見直し、間違いのない設計図面を仕上げて行きます。

設計図面ひとつ取っても、決して担当者任せにしない住宅会社は、チームとしてお客様の大切な家づくりをサポートしていますので、住宅会社を選ぶ際には「実際の設計図面」を見ることを忘れずに。